スポンサードリンク

超簡単、味噌煮込みおでん鍋のレシピ

寒い季節はおでんがおいしいです。
味噌で煮込むおでんのレシピです

材料

若鶏のもも肉・・・1/2枚
焼き豆腐・・・・・1丁
こんにゃく・・・・1/2
白ねぎ・・・・・・1本

赤味噌・白味噌・・各大さじ2
だし汁・・・・・・5カップ
酒・みりん・・・・各大さじ2
しょうゆ・・・・・大さじ1

@材料を食べやすい大きさに切る。
 こんにゃくは湯に通し
 白ねぎは網焼きにして焦げ目をつける。

A土鍋に煮汁を合わせて@の材料を合わせて
 一煮立ちさせ、ゆっくり煮て出来上がり。

味噌の分量や、具はお好みの分量で。

いつもとは少し違う
味噌味のおでん鍋もおいしいです。

食べるときに七味唐辛子をふりかけてもおいしいです。

もっと簡単に、味噌煮込みおでんを食べるなら
これがおススメです。

紀文 名古屋風味噌煮込みおでん(6パック)

紀文 名古屋風味噌煮込みおでん(6パック)
posted by あっちゃん | Comment(1) | よく合うあて(おつまみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単もつ鍋のレシピ

鍋物のおいしい季節になりました。
youtubeでおいしそうなもつ鍋の作り方を見つけたので、紹介します。

 

その他の鍋物レシピ動画

もつ鍋のもつは、わけありの通販なんかで十分だと思います。

おすすめ ↓
【送料無料】 下関のとんちゃん鍋 もつ鍋 セット ボリュームの1kg!レシピ付! ご当地グルメ

作り方

1,キャベツ・にんじん・ニラ・もやし・玉ねぎなどをお野菜を適当な大きさに切ります。
 
2,料理プレート又はすき焼き鍋に1のお野菜を入れ

3,ちゃんぽん玉やうどん玉を載せ

4,もつ又は豚肉を載せ

5,味噌タレを上からかけます。

6,載せたときには山盛りになってますが・・・

7,スイッチを入れてると少しづつ蒸気があがってきます。

8,野菜が充分に煮えたところでかき混ぜます。 
 野菜の量にもよりますが5〜10分間

9,小皿に移して食べます。 あれだけあったお野菜が半分以下に!
 丁度チャンチャン焼きのお肉版とももうしましようか。

ご注意はフタをしなくてもいいですよ。
お野菜たっぷり召し上がれる簡単ヘルシーメニューでした。

おいしい鍋物と、おいしい焼酎、もう今夜も最高です。
 

【送料無料】 下関のとんちゃん鍋 もつ鍋 セット <ホルモン 4種計600g+味噌たれ+麺+トッポギ> ボリュームの1kg!レシピ付! ご当地グルメ

【送料無料】 下関のとんちゃん鍋 もつ鍋 セット <ホルモン 4種計600g+味噌たれ+麺+トッポギ> ボリュームの1kg!レシピ付! ご当地グルメ
posted by あっちゃん | Comment(0) | よく合うあて(おつまみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏ささみのわさびマヨネーズ和えの作り方

 


■ 材料   
 鶏ささ身・・・・・・2本
 白ねぎ・・・・・・1/2本
 土しょうが・・・・・・薄切り3枚
 酒・・・・・・大さじ2 
 
 〈味付け〉
 マヨネーズ・・・・・・大さじ1
 おろしわさび・・・・・小さじ1
 しょうゆ・・・・・少々
 ごま油・・・・・・少々

■ 鶏ささみのわさびマヨネーズ和えの作り方


@鶏ささ身は筋を取り除いて、大きめのそぎ切りにする。    


A白ねぎは斜めに切り込みを入れ、2.5cmぐらいに切る。    


B耐熱皿に@とAを入れて、土しょうがを入れて酒をふり
  ラップをかけて、電子レンジで2分30秒〜3分ぐらい加熱する。    


C味付けの材料を混ぜて、Bに加えて出来上がり。


しょうがの香りとわさびマヨネーズがピリッときいて、
おいしいです。

電子レンジ料理にこれ便利です



電子レンジ料理を作るときに、
ラップは欠かせないものですが、
ラップがうまくかからなかったり、
1回1回ラップをかけるのって
結構面倒です。


この、スマートリッズだと、
サランラップの代わりに繰り返し使えて、経済的です。


使い方は簡単で容器にのせて、
フィルム部分を押すだけで、
容器の中が真空になります。


そのまま冷蔵、冷凍も出来ます。


ダイソーなんかの100均にも

こんなのが売っていますが、

こちらより、スマートリッズ のほうが、
つかいやすくてべんりです。


 

posted by あっちゃん | Comment(1) | よく合うあて(おつまみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚肉の白菜蒸し

豚肉の白菜蒸し

作り方

豚は切り落としでもいいですが、脂が多めの方が美味しく仕上がります。
白菜は火が通ると嵩が減りますので、そのつもりで多めに入れて下さい。

白菜をざく切りして、寸胴など深さのある鍋に入れる。
その上に一口サイズに切った豚バラ肉を敷き、塩コショウして弱火に掛ける。

白菜が自らの水分で蒸されてくたっとして、豚にも火が通れば完成。
分量や火加減は、2.3度作ればモノにできると思います。 



日本酒、焼酎、ビールはもちろん、
甲州やシャルドネあたりの白ワインでも美味しく頂けますよ。

この料理レシピは、
荒井酒店の店長、坪郷さんに教えてもらいました。

焼酎以外では、

当店のワインを担当するシニアソムリエなら、これを推すでしょう。

勝沼醸造 アルガーノ 甲州 [2008]

Adega Vinicola D',ArugaAgua Vicosa Prazer≪収穫豊饒の悦び活力の泉≫[生産者]勝沼醸造[区分]白ワイン[産地]日本山梨県甲州市勝沼町[原料]甲州[備考][賞味期限]開封後はお早めにお飲み下さい[保存方法]冷暗所にて保存下さい国産ワイン【11月4日出荷・予約受付中】鍋でも煮物でも、和食とよ〜く合います!フレッシュ&フルーティ、やさし〜い味わいのやや辛口。鍋や煮物、それに刺身も、和食との相性バツグン!!豚しゃぶなんてサイコーです!



ということです。

荒井酒店
posted by あっちゃん | Comment(1) | よく合うあて(おつまみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログはブログ村に参加しています。 ランキング上位を目指していますので、 ご協力お願いします。 下のバナーをクリックするだけです。にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。