スポンサードリンク

コーヒー焼酎の作り方 その2

 


コーヒーはアルコールとも相性の良い飲み物です。

コーヒーのよい香りが漂うとてもおいしい焼酎。
毎日焼酎やコーヒーを飲む、人にはとてもオススメの焼酎。
 
まずは材料から。


・焼酎4リットル(スーパーなどで売っている安いモノでOK)
・2リットルの空のペットボトル
・コーヒー豆を粉末にしたもの 30-50グラム

続いて作り方。
1.焼酎をペットボトル8分目くらいまで入れます。
2.計量カップにコーヒーの粉を入れます。

  量はお好みで。
時間をかければ濃くなるので上記の量より少なくてもOK。

3.コーヒーの粉を焼酎に入れます。
じょうごを使って入れて下さい。

4.コーヒーの粉を入れ終わったら、焼酎をまたペットボトルに注ぎながら
  (あふれないように注意して下さい)ジョウゴに付いたコーヒーの粉を流し込みます。

5.しばらく待ちます。
  10分ほど経つと沈殿が始まります。
  4時間ほどで焼酎にコーヒーの色が付きます。
6.空の焼酎の瓶に移しながら、コーヒーフィルターを使用して粉をこします。
7.すべてこせたら出来上がり。
  少し濃いめに作って、あとで残った焼酎を混ぜながら濃さを調整するとよいでしょう。


ロックや水割り、ミルク割りでも楽しめます。


1日で出来てとても簡単。

コーヒーの豆を一握り入れて作っても、出来ますが、1週間つけてもなかなか色が出ないので粉を使うのをオススメします。
posted by あっちゃん | Comment(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしい焼酎の水割りの作り方

皆さんは焼酎の水割りをを作る時
どうやって作っていますか?

1.グラスに氷を入れる
2.焼酎とミネラルウオーターを適量入れる。
3.かきまぜる

こんな感じではないでしょうか?

この工程に少し手を加えるだけで、
とてもおいしい焼酎の水割りを作ることができます。

さて私のおすすめの焼酎の水割りのおいしい作り方は焼酎の水割りのおいしい作り方は

1.グラスに氷をたっぷり入れる。

2.焼酎を適量入れる。

3.そのまま13回転半まぜる。
  (この13回転半というのがミソ!)

4.氷を足す

5.冷したミネラルウオーターを適量注ぎ2〜3回、軽くまぜる。

(焼酎の水割りの、焼酎とミネラルウオーターの割合は、
1:1とか2:3とか色々言われていますが
自分の好みの割合でOK!

わたしのおすすめの焼酎の水割りは、焼酎1:ミネ1です。)

これだけで、焼酎の水割りの味がぐんと変わります。

1回お試しあれ!

なぜ、ミネラルウオーターを入れる前に、13回点半まわすのか?
それはまた後日お話します。
(ちゃんと根拠があります。)
posted by あっちゃん | Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒー焼酎の作り方その1

コーヒーはアルコールとも相性の良い飲み物で、
世界的には、アイリッシュ・コーヒーやカフェ・ロワイヤルなどが有名ですね。

コーヒー焼酎の作り方その1

@ホット、アイス、お好みのコーヒーを作る。
Aホットの場合は、
   少し冷ましてから焼酎をお好みの量注ぐ。 

   アイスの場合は、よく冷やしたものと、 
   焼酎を、入れます。

缶コーヒーなんかでも作れます。

気をつける点は、
このコーヒー焼酎は、
焼酎の味も香りも全部吹っ飛んでしまいますので、
あまり値段の高い焼酎で作るのは
おすすめできません。
(もったいないです。)
 
焼酎は、市販されている普通の物で十分だと思います。

また、コーヒー焼酎なんてのも売っています。

商品説明を見てみると、

【八鹿酒造】大分麦焼酎銀座のすずめ ガスライトの珈琲 720ml

穏かな香りと柔らかな飲み心地で、
これまでの麦焼酎のイメージを変えた「銀座のすずめ」。

その本格麦焼酎にほろ苦い珈琲の味わいをプラスした、
すっきりタイプのリキュール

「銀座のすずめガスライト・珈琲」が誕生しました。

この珈琲テイストは、
銀座の老舗クラブで永く親しまれたレシピを元に
造られた味わい豊かな逸品です。

原料には品質と香りに定評のある
ブラジル産コーヒー豆を中心に、
厳選した豆を丹念に焙煎。

くじゅう連山の伏流水で仕込む、
澄んだ味わいの大分麦焼酎にしっかり漬け込み、
豆の風味そのままに仕上げました。

珈琲のふくよかな香りとほんのり甘い飲み口は、
女性にも親しみやすく、
お酒の席や食事の後の爽やかな一杯として、
ご愛飲いただけます。

アンティークなボトルは、文明開化の象徴として、
明治時代に銀座の宵を彩ったガス灯をイメージした、
アールデコ様式によるデザインです。

だそうです。

けっこうのみやすいです。
posted by あっちゃん | Comment(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼酎の前割り(割り水)について

前に、焼酎割り水の作り方
を書いたのですが、
(この記事 
 
http://syotyunomikata.seesaa.net/article/97489004.html
もう少し詳しく、
教えていただきました。

(たとえば、前割した焼酎は、
 どれくらい日持ちするの?とか)

(1)前割とは

前割りとは、
焼酎をあらかじめ水で割水しておく方法です。
前割りすることで、
焼酎と水がなじむため、
その場で作ったお湯割りや水割りなどに比べ、
まろやかな味わいになるのが特徴です。
 
(2)焼酎と水の割合

割合は、25〜26度ぐらいの焼酎であれば、
焼酎6:水4、もしくは焼酎5:水5ぐらいの
割合が良いと思います。

(3)割水に使う水について

水道水は避け、
市販のミネラルウォーターを使ってください。
ミネラルウォーターの中でも、
軟水(中でも硬度50以下がおすすめです)で、
中性に近い水(pH値7前後)
をお使い頂ければと思います。

(4)前割り焼酎のおいしい飲み方

前割りしてから3日から1週間程度
経ってから飲むのが理想です。
 飲み方は、そのまま燗をして、
もしくは冷蔵庫で冷やして
そのまま飲んで下さい。
 
(5)前割りしてからの保管方法

前割りした焼酎は、
割水したときによく振ってもらえれば、
あとは日の当たらない
常温の場所に置いておけば結構です。
(冷蔵庫で保管する必要はありません)

前割りしたしょうちゅうが、
どのくらい日持ちするのかという
質問をよく耳にしますが、

蒸留酒なので基本的に
腐ったりすることはなく、
特に賞味期限といった
ようなものはありません。

通常の25度の焼酎と
同じような感覚でお飲み頂ければと思います。
 
NMさん、ありがとうございました。
posted by あっちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしい焼酎の水割りの作り方13回転半の訳

だいぶん前に
おいしい焼酎の水割りの作り方を書いたのですが、


覚えているでしょうか?

↓ この記事
http://syotyunomikata.seesaa.net/article/94484941.html


さてその時に
ほったらかしにしていた


おいしい焼酎の水割りの作り方13回転半の訳は


アルコール類は水が混ざると、
希釈熱というのが発生し、温度が3度ほど上昇します。


そのため、
グラスと焼酎をしっかり冷やすことにより、
焼酎が薄まりにくく、

味のバランスがこわれにくい水割りができます。


このグラスと焼酎をしっかり冷やすのに
1番合う回転数が、

13回転半なのです。


この方法は昔(13〜14年前だったと思う。)
サントリーの営業マンに聞いた方法です。


そうです。
実は、ウイスキーの水割りを
おいしく作るための方法なのです。


このとき、
「この方法はすべてのお酒に共通して使えるの?」

とたずねたところ


「YES!」という返事だったので、

以来、僕の作る“氷を入れる系”の
お酒はこの作り方になりました。


実際、焼酎、ブランデー、バーボン、スコッチetc
ロックも水割りもソーダ割り、etcすべておいしくなりました。
(お疑いの場合は1回試してみてください。)


酒なんか、どんな作り方したって
自分がおいしいと思うんやったら
それでええヤン!


と、常日頃僕は考えていますが


ちょっとだけこだわって、
作ってみたら、それはそれで
楽しくておいしいもんやね〜。

とも、考えています。
 
 
 
 
posted by あっちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしい焼酎の飲み方 ”お湯割”の作り方

皆さんは焼酎のお湯割を作るとき、
どうやって作ってますか?


@グラスに焼酎を入れる


Aお湯を注いで、マドラー等で混ぜる。


こんな感じじゃないでしょうか?


上記の順番で、焼酎のお湯割を作ると
焼酎の味が割れて、いがいが感が出ます。


ではどうするかというと、

 



おいしい焼酎の ”お湯割” の作り方


@グラスにお湯を入れる

A焼酎を注ぐ


そうです。まったく逆なのです。


グラスにお湯を先に注ぎこむことによって
焼酎の香り、味を損なうことなく、引き立たせることが出来


対流が生まれることによって、
あとから注ぐ焼酎と絶妙に混ざり合います。


お湯の温度は、

 60度〜85度


おすすめの分量は

 焼酎が6に対してお湯が4。


などといわれていますが、これはお好みで。


30秒ほど少し置いておくのがポイントです。
(対流によって自然に混ざり合うのを、待ちます。)


お好みで、梅干や、レモンの輪切りなどを入れてもおいしいですよ。


僕のおすすめの、焼酎の飲み方は、やはりそのままです。


焼酎のお湯割りで、今夜の焼酎を楽しんでみてください。

 
posted by あっちゃん | Comment(1) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒倶楽部・酔太郎さんの焼酎のおいしい飲み方

 

「私は清酒派ですが、
どの焼酎でも蔵元の杜氏さんが
一生懸命に造った傑作の逸品
と思います。」

と言われる、


酒倶楽部・酔太郎さんの
焼酎のおいしい飲み方は


「初心者の方の飲み方としては、

20°焼酎を7:3で慣れて頂き、

次に25°焼酎に変更して7:3で
徐々に慣れていきましょう。


「おいしい飲み方」としては、
仲のいい、友人とわいわいと
笑いながら飲む焼酎が一番と思います。


答えになってないと思いますが、私の考えです。」


と言うことです。


この、
“仲のいい友人とわいわいと
笑いながら飲む焼酎が一番”

と言うのは、

僕も書こうと思ってたことでした。

先を越されてしまいましたが、

酒倶楽部・酔太郎さんご意見ありがとうございました。

当ブログでは、皆さんのご意見を募集しています。


焼酎に関することなら何でもいいので

http://www.formlan.com/form2/syoutyu/
まで。


お待ちしています。


 

posted by あっちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼酎のおいしい飲み方“焼酎のごごティー割り”

ある日の晩のこと、


ある女性のお客さんが
(7年ぐらい前、ぼくはBarのようなスナックのような
 お店をやっていました)


「焼酎のごごティー割り作って〜な。」
といいました。


gogoティー?ごごティー?ゴゴティー?


なんじゃそりゃ?


「gogoティーってなに?」と聞いたところ


「何や!?ごごティーも知らんの?
 “午後の紅茶”の事やがな。」


そうです。

キリンビバレッジ が出している 午後の紅茶のことだったのです。


え?みんなわかった?......


それでは焼酎のgogoティーじゃなくて、午後ティー割りの作り方を


○焼酎の水割りの水の代わりに午後ティーを入れる。


これだけです。


ためしに僕も飲んでみましたが、
これが結構おいしい。


ほんのり甘みが入って、
お茶やウーロン茶で割るよりも、おいしいです。


焼酎の午後ティー割りぜひ1回試してみてください。

使う午後ティーはストレートのものがおすすめです。
(レモンティーもいけます。)


 

posted by あっちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒じょかとは

黒じょか(黒ぢょか)とは

[鹿児島] で「黒千代香」又は「[黒茶]家」と書いて
「黒じょか」と呼ばれている
耐熱陶器で作った[焼酎] を燗(温める)する時に使う酒器です。
こんなの です。

黒じょか使い方は

@1番寝かした焼酎の割り水を作る。 
 割り水の作り方は クリック ↓
  http://syotyunomikata.seesaa.net/article/97489004.html

Aその割り水を、黒じょかにいれて、 弱火で人肌に暖める。

Bおちょこなどに入れて飲む。

これだけです。かんたんですね。

なんか、お湯割のようですが、ぜんぜん味が違います。

黒じょかを使うときのポイントは

○黒じょかはやかんではないので、強火にかけない。 
 (割れる可能性があります。)

○熱くしすぎない。 
 (火にかけた黒じょかをさわってみて、表面が  少しあったかくなったときが飲み頃。)

○使った後の黒じょかは洗わない! 
(黒じょかに焼酎がしみこんで、 使えば使うほど、焼酎のこく、香り、色々なものが出てきます。)

こんな感じです。

価格も、1000円ぐらいからあります。
★黒じょか一覧を見る←クリック★

僕の場合は、1合とっくりで割り水を作って、
そのまま、鍋でぬる燗をして飲んでいます。

黒じょか、てにいれる機会があったら
ぜひ1回使ってみてください。

絶対後悔はしませんよ。
posted by あっちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼酎サーバーとは?

前回の割り水の作り方の中で出てきた
焼酎サーバーとはいったい何か?

こんなのです。

陶器の甕(かめ)にコックがついたものですが、

陶器の入れ物に、焼酎やウイスキーなどを入れると
陶器の中から放出される遠赤外線の効果によって
焼酎やウイスキーなど味がまろやかになります。
 
焼酎の割り水や、焼酎をそのまま入れたりして寝かしておく(熟成させる)
陶器の入れ物のことを焼酎サーバーといいます。

また、焼酎サーバーに焼酎を、移し替えて保存することで
光や熱から焼酎の風味を守ることも出来ます。
 
その種類も色々あって値段も900円ぐらいからありますので
自分の飲みたいのみ方や
財布の事情に合わせた焼酎サーバーを選んでみてください。
例えば、この焼酎サーバー
 
 
は古酒を造るのに向いていたり
これは
 
割り水を寝かすのに向いてたりします。
 
この2つの焼酎サーバーの違いは、
焼酎を入れる口の大きさです。

古酒を作る場合は、
焼酎を頻繁に継ぎ足したりしないので、口は小さく

割り水などを入れるものは、頻繁に焼酎や水を注ぎ足しやすいように、
口が大きく出来ています。

常滑焼や、信楽焼き、有田焼など有名な窯元で作られた焼酎サーバーや
焼酎カップ、グラスとセットのなったもの
 好きな名前を書いてくれるものや 色々あるため、

父の日のプレゼントや、お歳暮、お中元などにも
焼酎サーバーは喜ばれています。

焼酎サーバーを買ってまで焼酎を飲むなんてという人は
1回どんなものでも良いから

陶器の入れ物(100均のとっくりでもOK)
 に焼酎の割り水を
1週間寝かして(僕のおすすめは1週間寝かしたもの)
飲み比べてみてください。

「何やこれ!!100均のとっくりでこの味!?」
そのまろやかさに、びっくりして
焼酎サーバーで造った焼酎の味を試してみたくなるはずです。
 
絶対に!!

★焼酎サーバー一覧を見てみる★
posted by あっちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼酎のおいしい飲み方 “ 割り水” の作り方

今回は、焼酎の割り水の作り方を紹介します。
水割りではなく割り水ですよ。


この焼酎の割り水というやつは
焼酎通が好むのみ方のひとつです。



焼酎の割り水の作り方


@ 焼酎を水で割る。
  (焼酎6、水4がおすすめですが、割合は自分の好みでOK)

A @を、3日〜1週間以上寝かす。(そのままほったらかしにしておく。)

 
「え!?」と思った人。


そうです。焼酎の水割りを
ほったらかしにしておくだけです。


しかし、この焼酎の水割りを、寝かすことによって、

焼酎と水が溶け合い
びっくりするぐらいまろやかな味になります。
(芋焼酎で作ると、芋の臭みも、軽くなって飲みやすくなります。)


焼酎の割り水は、


○より長く寝かす。(一番最低でも1日以上)
○冷蔵庫に入れるのではなく、常温で寝かす。


そうすることによって、より味がまろやかになります。


こうして出来た焼酎の割り水を、また水割りにしたり
チューハイのベースにしてみたり、いろいろ楽しめます。


この焼酎の割り水を作る入れ物に
焼酎サーバーというものがあります。


そして、焼酎の割り水を、燗酒 にしてよりおいしく飲むための
器として、黒ジョカというものがあります。
(焼酎サーバーと黒ジョカについては次回以降で。)


今日飲める焼酎の作り方ではありませんが、
飲み頃を今か、今かと待つ、
これも、焼酎のおいしい飲み方のひとつです。


焼酎の割り水で1週間後の焼酎を楽しんでください。
(おすすめの飲み頃は、1週間以上です。)

 
 
 
 
 
 
 
posted by あっちゃん | Comment(1) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼酎のおいしい飲み方、家で出来る簡単「チューハイ」 の作り方

そもそもチューハイとは何でしょう?


焼酎を炭酸で割った物を「焼酎ハイボール」
(ウイスキーを炭酸で割った物を「ハイボール」という。)

酎ハイ(チューハイ)といいます。


わざわざチューハイを家で作らなくても

コンビニやスーパーにいけば


タカラ やアサヒ 、キリン などの 缶 チューハイ
が売っているのですが、


ここはそんなことを言わずに、家で作ってみましょう。
(ちょっと一手間かけて飲むのも、焼酎のおいしい飲み方でもあります。)


焼酎をただ単に炭酸だけで割ると
甘味も何もない、

居酒屋でチューハイを飲みなれている人には


「これほんまに、チューハイ?」


というものが出来上がると思います。


初心者の方にもたぶん飲みにくいものになると思います。
(1回試してみてください。)


そこで、今回は 「炭酸飲料」 を使います。

キリンレモンやスプライト、ラムネ、カルピスソーダなんてのもいけます。


甘めのものがお好きな人は
キリンレモンやラムネがおすすめです。




家で出来る簡単「チューハイ」の作り方


「おいしい焼酎の水割りの作り方」の


@〜C、までの工程に、

(「おいしい焼酎の水割りの作り方」は、下記URLクリック
http://syotyunomikata.seesaa.net/article/94484941.html
この、@〜C、までの工程は、僕流の、氷を入れるタイプの焼酎の飲み方の基本になります。)


よく冷やした、お好きな炭酸飲料を入れて混ぜる。


これだけです。


あとはお好みで、レモンの輪切りを入れたり
生グレープフルーツを半分絞って入れたりしてください。


キリンレモンやカルピスソーダにはいろいろな味があるので
出来上がりの味を想像して、選ぶのも楽しいです。


僕のおすすめは、スプライトに生グレープフルーツです。


家で出来る簡単「チューハイ」で、
今夜の焼酎を楽しんでください。



注、かなり飲みやすくなるので、泥酔する危険性があります。

 


 

posted by あっちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしい焼酎の飲み方、“ビーチュー”

私の、知り合い人で
焼酎暦40年を超える I さんに

教えてもらった焼酎のおいしいのみ方です。

I さんいわく

「最近はちょっときつすぎて、ビーチューは飲んでないねん!」
との事。

2,3年前はよく I さんとビーチューを飲んだのですが、
今年68歳ということもあって

今は、焼酎の水割りか、お湯割しか飲んでないそうです。
(しかしその量はやっぱり半端ではないです。)

さて気になるビーチューの作り方は、



続きを読む
posted by あっちゃん | Comment(1) | TrackBack(0) | おいしい飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログはブログ村に参加しています。 ランキング上位を目指していますので、 ご協力お願いします。 下のバナーをクリックするだけです。にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。